ZEH事業計画・実績についてお知らせ

 

【ZEH事業計画・実績についてお知らせ】

弊社ではZEH仕様の注文住宅を2種類用意し販売を開始致しました。またZEHビルダー申請を行うにあたり、以下の2016年にZEH事業計画を策定致しました(2022年4月見直し)。2021年度は目標未達成でしたが、目標達成に向けて販売を継続しております。

(1)ZEH受託率

 2021年度総建築数 24戸

 

(2)ZEHの周知・普及に向けた対応

・2種類のZEH仕様商品に関してパンフレットを作成し、これから新築を検討するお客様に具体的な内容をご提示出来るようにする。

・ホームページや広告、見学会等でZEH取扱業者である事の告知を行う。

・ZEH仕様住宅は施主様のご理解を頂ければ完成内覧会を開催し、来場者に対して必要性を実感して頂く。

(3)ZEHのコストダウンに向けた具体策

・性能を落とすことなく、コストダウン努力を常に行い、お求めやすい価格でご提供できるように各メーカー、商社の協力を頂きながら常にZEH仕様の見直しを行います。

(4)その他の取り組みなど

・2022年 2月 4日SDGs宣言の中にもゼロエネルギー住宅の推進を盛り込みました。

・外皮の断熱性能、創エネルギーだけでなく、通風利用、昼光利用など、自然エネルギーを生かすパッシブデザインを取り入れ、住宅の更なる省エネルギー化を図ります。

以上の取組を行い地球規模でのエネルギー対策をご理解頂くと共にお客様へも光熱費削減のメリットを実感して頂ける住まいづくりを目指して参ります。

2022年 4月15日

株式会社横田住建

代表取締役 久高 健